ジェイドリアンのカスタムブログ

フルカスタムジェイドを作っていく記録

ジェイドの紹介

はじめまして。

ジェイドリアンと言います。

 

購入してから十数年のジェイドのカスタムを記事にしています。

更新は不定期ですが、他にはないフルカスタムジェイドを作り上げるべく、日々奮闘しています。

 

 

簡単ではありますが、これまでにカスタムしてきた軌跡を紹介したいと思います。

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年の出会い

 

 

イメージ 1

 

当時、学生でした。

クラスでバイクブームが起こり、友達みんなはバリオスやバンディット、ホーネット、ゼファー、XJR、ZRXなどの人気車種に乗っていて、新しくバイクを買う人は、車両が被らないように車種を選ぶことが暗黙の了解となっていました。

 

 

色々探した結果、行き着いたのがジェイドで、これが運命の出会いでした。

 

 

走行距離が27000キロと走り込まれていましたが、

ワンオーナー車、車両状態良好とのことで、こみこみ27万円にて購入。

本当はタスマニアグリーンメタリックの車体が欲しかったのですが、より車体の状態が良かった黒色の車体にしました。

5万円ほど価格の差はありましたが、高い方を購入して良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

初めての外装カスタム

 

 

イメージ 2


初めてのヤフオクで、ビキニカウルを購入。
また、自分でシートのアンコ抜きに挑戦。
アップハン化実施。

 

 

 

 

 



マフラー交換など

 

イメージ 3


友人にジェイドならCBX風に改造したら?
と言われたのがきっかけで、ゼットファーザーに通いつめ、テールカウルセットと初めての自家塗装に挑戦。
また、チャンプロードに載っていたエアロシャークフェンダーも購入し、合わせて自家塗装。
マフラーはCBR250RR MC22の物に、ヤフオクで買ったサイレンサーを装着。
ビキニカウルも買い直し装着。

 

 

 

 

 


色々変更

 

イメージ 4


友人のカチ上げマフラーに憧れ、マフラーをカチ上げ。
その他、先程紹介を忘れた、タックロールシートへの張り替え、NHKのステダンOHLINS風にして取り付け、コワースのバックステップ装着など。
ホーネット用のアンダーカウルは当時、取りつくか分からない状態で購入しました。
今思うと、すごい冒険ですね。

最近ではホ―ネットのアンダーカウルと同じような形状のアンダーカウルで、ジェイド用が出ているようですね。
ダクトのような穴がついていて、かっこいいです。
当時販売されていたら、間違いなく購入していたと思います。



イメージ 5

アルフィンカバーと、3cmケツ上げキット装着。
ヤフオクでホーネット用のケツ上げキットを販売しているところにジェイド用は作れないかと交渉。
わりと安価な金額で作ってもらいました。
ゼットファーザーにこのキットを紹介したのは、実は僕なんです。

アルフィンカバーは自家塗装しました。
 
 
 
 
 
 


レボテール装着

イメージ 9
 

CB400SF VTEC Revoのテールに憧れを持ち、ヤフオクで格闘の末に落札。
ウィンカー内蔵型のテールランプと一緒に装着。


現物合わせでの装着となりますが、全然形が合いませんので、加工前提での装着となります。

 

 

 

 

 

 

シングルシートカウル

 

イメージ 6
 
またしてもヤフオクを使って、シングルシートカウルを探していたところ、CB400SF用のもので、4000円と安価なものを発見。
最近では改良型のシングルシートカウルが新品で買えるようです。
 
 
 ついでに、バンディット250用のリアインナーフェンダーを加工して装着。
これには苦労しました。。
 
 
 
 
 



フロント換装

 

色々な方のブログや、ホームページなどを参考にフロント足回りをCB400SF NC39へ換装。
NC31のフロントホイールをワイド化したブログもとても参考になりました。

 イメージ 7イメージ 8

 

 

フロント足回り換装 過去記事

 

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

油温計

 

 バイクの温度管理はエンジンオイルの温度を見るのが一番いいとのことで、油温計を取り付け。

 

入れるオイルによって温度が全然違うことが目に見えてわかるので、導入して良かったです。

 

jaderian.hatenablog.com

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

アッパーカウル装着、リアホイールワイド化、二本出しマフラー

 

リアホイールを4Jから5.5Jにワイド化し、アッパーカウルを装着しました。

既存のマフラーでは満足いかず、左右2本出しにDIYワンオフした

マフラーも装着しています。

イメージ 10

 

イメージ 11

 

イメージ 12

 

イメージ 13


 
 
みんなのジェイド No.150に登録されました。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/jadeshp/minnanojade15.htm#fumi

 
 

アッパーカウル装着 過去記事

(1から5まであります)

 

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 リアホイールワイド化 過去記事

 

(多数記事にしていますので、他も見てみて下さい)

 
 

マフラー二本出し 過去記事

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

セミ油圧クラッチキット装着

 ワイヤー式より油圧式の方が握りが軽くなるのではないか

という疑問からスタートしたセミ油圧化。

ドレスアップにもなるため、楽しいカスタムでした。

 

jaderian.hatenablog.com

jaderian.hatenablog.com

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FCR28装着

 

レーシングキャブレターであるFCRの28を装着しました。

ジェイド用のラインナップは無いため、CBR250RR MC22のものを使用。

ジェイドのウォーターパイプを加工すればすんなり付きます。

 

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウオタニSP2フルパワーキット装着

 

キャブレターを社外品に変更したため、イグナイターも社外品にすべく、ウオタニ社のSP2フルパワーキットを取り付けました。

 

こちらもジェイド用のラインナップはなく、ホーネット MC31用のものを購入しました。

 

説明書通りに組み込めば、普通に動作します。

 

キャブレターとの相性はバッチリで、アクセルをガバ開けした際のドッカン加速がたまりません。

おすすめのカスタムです。

 

 

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

ビキニカウル、アンダーカウル仕様

 

ジェイド純正の見た目を生かしたカスタムをしてきましたが、ちょっと見た目が寂しいため、ビキニカウルとアンダーカウルを付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の活動

 
都内や神奈川県内のカスタムバイクの雑誌撮影会などに
参加していきたいと思います。
下の写真は甲府山梨県)での撮影会の写真です。
遠くて大変でした。。。。。
f:id:JADERIAN:20191120090027j:plain
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Twitterはじめました

ちょっとしたカスタムなどはツイッターでも発信していきます。
気軽にアクセスしてください。
 
フォローもお待ちしてます。
 
 

 

 

 

 
 
 

Instagramはじめました

今さらではありますが、インスタを始めてみました。
Twitterで投稿した内容と重複しますが、発信していきたいと思います。
 

f:id:JADERIAN:20210507092102p:plain

 
 
 
 
 
 
 
 

 みんカラやってます

みんカラも始めてみました。
今まで使った部品のレビューなどを記載していこうと思っています。
 
こちらもフォローやいいねをお待ちしてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YouTube始めました

YouTubeにチャンネルを開設しました。
動画は少ないですが、動画にした方が分かりやすいものなど、紹介していきたいと思います。
 
 
 
 
 
今後も仕様変更など、大きなカスタムをした際にはこちらの紹介記事も更新していきますので、お時間ある際にご覧下さい。
 
 
 
 
 
 

オーリンズリアサスペンション復活2

こんにちは

 

今回は第二弾です。

 

 

先日の第一弾の記事の最後では、他車種のオーリンズ製リアサスを流用した方が安く済むのではないかと言うところで、モヤモヤした終わり方でした。

 

 

 

今回は進展があったので記事に致します。

 

 

 

まず、サスペンションですが、

今手元にあるオーリンズのサスペンションをオーバーホールすることにしました。

 

 

と言うのも、ジェイドに適合しそうな290mm程度のリアサスが、ニンジャ400のサスペンションしか無さそうだと分かりました。

ドゥカティのムルティストラーダ1000のリアサスもサイズ的には適合しますが、リンク機構のバイクなのでスプリングレートがかなり柔らかめに設定されている事がわかりました。

 

ニンジャ400のリアサスも取り付けボルト径がM12のため、M10のジェイドに取り付けようとすると、取り付けボルトにカラーを付けないといけません。

 

純正流用ならその程度のクオリティで良いと思いますが、せっかくオーリンズを付けるのにちょっとイマイチかと思いました。

 

 

また、独自調査ではありますが、ジェイド純正のサスペンションのスプリングレートは140N/mmのようです。

今手元にあるオーリンズサスは、印字内容から130N/mmと分かりました。

 

 

 

オーリンズのスプリングレートの調べ方を下記に残しておきます。

 

f:id:JADERIAN:20221211153515j:image

 

まず、スプリングに印字されている内容を読み解きます。

 

私が持っているサスには、

01093-49/130と書いてあると分かりました。

 

 

 

次に、下の表を使います。

 

f:id:JADERIAN:20221211155609j:image

 

 

最初のゼロは無視すると、1093から始まりますので、その列とその次の-49が交わったところが、今回のサスペンションの能力になります。

 

 

1093が自由長が150mm、

-49を横に追っていくと、スプリングレートが130N/mmとわかります。

 

 

純正が140だとすると、130だと少し柔らかいと言うことになります。

 

 

ただ、この程度の差だとプリロードの調整で全然なんとかなるみたいです。

そのため、手持ちのサスペンションをオーバーホールする事に決めました。

 

 

 

 

次に問題なのは、サスペンションの長さです。

 

私のジェイドの仕様には2cm程度のケツアゲが1番似合うと思っています。

現在は285mmのサスペンションを付けていて、もう5mmだけ伸ばしたいと思っていました。

 

オーバーホールのついでに手持ちの270mmのサスペンションを290mmに20mmだけ延長できないかと問い合わせたところ、どこも揃って

「カスタムとなると、新しく特注で作った方が安くつく」

とのことでした。

 

本当か?と思ってしまいますが、要は面倒なことはやりたくないって事なんだと思います。

 

そのため、手持ちのオーリンズサスは270mmのままです。

 

サスペンションが伸ばせないとなると、スイングアームのサスの受けを上げるしかありません。。

 

サスを2cm伸ばしたいから、サス受けも2cm伸ばすと言う簡単な計算ではありません。

 

 

下記に概略を載せます。

 

f:id:JADERIAN:20221212123526j:image

 

分かりづらいですが、1番下にカッコ寸法で示している、29.419というのが、必要寸法です。

 

2cmの長さの差を埋めようとすると、約3cm持ち上げないといけないようです。

以前、ベクトルの分解で計算しましたが、そちらは間違っていたようです。

しっかりCADで検討するのが1番間違いありません。

 

結論としては、キリよく3cm嵩上げしたいと思います。

 

 

現状、285mmのサスペンションですが、スイングアームを水平としたとき、45°の角度で付いている事がわかりました。

角度については、iPhone純正アプリのアングルメーターと言うアプリを使って測定しました。

f:id:JADERIAN:20221212074024j:image

 

スイングアームの上にiPhoneを置いてゼロ値にリセットをします。

そこから、サスペンションにもたれ掛からせるようにしてiPhoneを固定し、スクショを撮りました。

 

上の写真は3回測定した結果を並べたものです。

コンマ台の数字は分かりませんが、ひとまず45°でOKかと思います。

 

 

 

 

 

最後に金額の問題です。

 

リアサスのオーバーホールは、テクニクスと言う会社に依頼しました。

基本料22000円+往復送料が最低金額です。

追加が出ても3万円もあれば足りるだろうとのことで、依頼しました。

他の会社だと、基本料が33000円からというところが多く、少しでも安い方が良いかと思いました。

 

 

 

次にスイングアームの加工ですが、サス受けの嵩上げ加工の他にメンテナンススタンドフック用のボスナットの溶接加工も注文したいと思います。

 

f:id:JADERIAN:20221211201101j:image

 

そうなると、送料込みで3万円とのことです。

 

合計で約6万円の大仕事です。

 

 

いやぁ、お金がかかりますね。。

 

 

とりあえず、ボーナスの私の取り分とヘソクリ貯金は全て吹き飛びますが、良いものができると思います。

 

 

サスペンションのオーバーホールの着手が年明けからとのことで、スイングアームの加工も年明けを目安に加工指示を出そうと思います。

 

 

次の記事は部品の取り付けのタイミングになると思います。

 

 

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

オーリンズリアサスペンション復活1

こんにちは。

 

今年ももう12月ですね。

あっという間の一年でした。

特に最近は1週間が早いように感じます。

 

 

 

さて今回はオーリンズのサスペンションを復活させようと、重い腰を上げた企画になります。

 

 

 

約7〜8年前にジェイドに取り付けられると言うオーリンズのリアサスをヤフオクで見つけました。

なかなかの値段でしたが、2度と出会わないと思い、落札したのが始まりです。

 

f:id:JADERIAN:20221208080045j:image
f:id:JADERIAN:20221208080037j:image
f:id:JADERIAN:20221208080041j:image

 

 

 

最初こそ良かったですが、度重なる仕様変更の末、純正長270mmのリアサスでは物足りなくなってしまい、約3年くらいは物置の隅の方にしまったままでした。

 

 

 

先週、物置の掃除をしていた際に偶然発見し、そろそろオーバーホールでもして、復活させるかと思い立ちました。

 

 

 

まず最初に考えたのは、オーリンズの販売元であるカロッツェリアジャパンにオーバーホールを依頼する事でした。

 

 

電話口で確認すると、

「サスペンションの上か下かの取り付け部分に、アルファベットと数字が打刻してあるはずだから、それを教えて下さい」

との事でした。

 

 

サスを見回してみるとありました。

 

f:id:JADERIAN:20221207081005j:image

 

 

V-317

YA3010

と書いてあるように見えます。

 

 

これを伝えると、

「社内には履歴が無く、確認できません」

と言う事でした。

 

 

オーリンズ製と思っていましたが、ニセモノなのか?

不安を頭がよぎりましたが、、、

 

「Vが1993年製を、YAがヤマハ車用を示しています」

との返答が続けてありました。

 

 

カロッツェリアジャパンの社内分類で、一応は何年製造のどのメーカー向けのサスかと分かったわけなので、ひとまずオーリンズ製なのは確かなようです。

 

 

しかし、

ヤマハ車用のサスペンションがホンダ車のジェイドに取り付けられると言うことは、どこかのショップでモディファイされている可能性が高く、見てみないと分かりませんが、オーバーホールをお受けできない可能性が高そうです。」

と言われてしまいました。

 

 

せっかく往復3000円くらいの送料を払うわけですから、オーバーホールできませんでした。ではもったいないので、カロッツェリアジャパンに出すのはやめる事にしました。

 

 

 

次に考えたのは、オーリンズサスペンションのオーバーホールやってます!と謳う会社に出す事でした。

 

 

ヤフーで検索するとすぐに出てきます。

3社見積もり依頼をして、2社返答がありました。

どちらもオーバーホールできますとのことで、一安心です。

 

片方はメールのレスポンスの早いS社、

もう一方はレスポンスは遅いが安いT社です。

 

どちらにお願いしようか、現在検討中です。

 

 

 

 

と、ここでそもそもを考えるようになってしまいました。

 

ジェイド用と言うことで買いましたが、ヤマハ車用のサスペンションと言うことは、ジェイドに最適化されていない可能性が高いです。

つけ心地は悪くないのですが、どうなんでしょうかね。

そのあたりもオーバーホールへ出す前に、バネレートなどの測定をしているのかなど、聞いてみたいと思います。

 

 

せっかく大枚を叩いてオーバーホールするのに、ジェイドに適していないサスペンションだったなんて目も当てられません。

スコスコに抜けた純正サスよりかは遥かにマシだと思いますが、そのあたりの調査をしてから、オーバーホールへ出したいと思います。

 

まず、ヤマハ車でジェイドに適合するサスがあるのかと言うところですが、、、

 

ジェイドサスの適合条件

上側30mm、下側32mm、穴-穴270mm

 

 

290mmのサスであれば、ムルティストラーダやGSX-R750あたりで程度の良い中古を買ってくれば済むので、どうしたもんかなと悩んでいます。

 

 

年末年始は悩みが多いです。泣

 

ジェイド2本出し計画

最近はすっかり寒くなってきて、いよいよ冬がやってくると言う気候ですね。

 

冬場にバイクに乗る際は、電熱インナーを着て、なるべくモコモコにならないようにしたいと思っていますが、カスタムにお金を回さないよう、気をつけないといけません。

 

 

すでにTwitterやインスタでは完成報告をしております、ジェイドの2本出し計画について記事を書いていきたいと思います。

 

 

 

ビキニカウルとアンダーカウルを付ける外装仕様にした際に、どうしてもテール周りが寂しい感じがしており、左出しだけのインパクトでは物足りなくなってきてしまいました。

 

 

以前から、ホーネットのようなアップマフラーにしてみたいと思っており、それならばと今回思い切ってアップマフラーの2本出しに挑戦しました。

 

 

 

 

完成はこんな感じになります。

 

f:id:JADERIAN:20221106235040j:image
f:id:JADERIAN:20221106235045j:image

 

 

少しサイレンサーが長いように感じていますため、良い長さのチタンサイレンサーを探したいと思います。

カーボンサイレンサーでも良いですね。

良い商品に出会えることを願います。

 

 

 

 

今回、2本に分岐させるために使ったのは、T字型の分岐パイプです。

どうしてもY字の分岐でいいサイズの物が見つからず、ワンオフも難しいとのことで、T字で決着しました。

 

f:id:JADERIAN:20221106235512j:image
f:id:JADERIAN:20221106235516j:image
f:id:JADERIAN:20221106235519j:image
f:id:JADERIAN:20221106235523j:image
f:id:JADERIAN:20221106235528j:image
f:id:JADERIAN:20221106235532j:image
f:id:JADERIAN:20221106235535j:image
f:id:JADERIAN:20221106235539j:image

 

 

サイレンサーにバッフルを付けたくなかったので、T字分岐の中にグラスウールとパンチングパイプを入れています。

 

 

グラスウールの筒が欲しかったのですが、ヤフーショッピングにはなんでもありますね!

今回もヤフーショッピングで色々とものを買い揃えました。

 

f:id:JADERIAN:20221107000034j:image

 

https://shopping.yahoo.co.jp/search/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%AB+%E7%AD%92/0/

 

 

少し太めの15Aというサイズを買って、太すぎるところは皮を剥ぐようにして外径を調整できるので、良い太さに調整しました。

 

バッフルが無い割に排気音が静かになり、とても良い作戦でした。

 

 

 

 

今回、サイドスタンドの干渉も少し工夫してあります。

f:id:JADERIAN:20221107005601j:image

 

3次元的にパイプを配管して、サイドスタンドをほぼ蹴り上げられています。

以前の左出しの頃は8割くらいの蹴り上げ具合でしたが、今回は9割程度蹴り上げることに成功しました。

 

ただ、テールパイプとの接触は避けられないので、そこは仕方ないと割り切りました、

 

 

 

ヤフオクに出ているステンレスパイプを適当に繋げただけですが、良い感じに仕上がって良かったです。

 

 

冒頭でも書きましたが、寒さ対策をしてバイクでお出かけもしたいので、カスタムもそこそこに装備にも手を出していきたいと思います。

 

お出かけ先の写真を載せる、ザ・モトブログに近づけるよう頑張ります。

タンデムバー比較

皆さん

 

こんにちは。

 

今日は、タイトルの通りタンデムバーの比較をします。

 

 

以前、プリティレーシングの純正カウル用タンデムバーを新品で買いましたが、とてもイマイチでした。

 

そこで、キジマのタンデムバーならどうかと思い、ヤフオクで安かったので落札してきました。

転倒傷がありましたが、キジマのメッキはサビやすいので、黒のビニテを巻いて使います。

 

f:id:JADERIAN:20221015164536j:image
f:id:JADERIAN:20221015164540j:image

 

 

 

 

 

 

 

まずは、プリティのタンデムバーを付けた状態。

(ビキニカウルが違うのは許してください)

 

f:id:JADERIAN:20221015164903j:image

 

 

シートカウルよりも一回り大きく、真横から見た時に、タンデムバーのシルエットがハッキリわかるためか、ジェイドの流れるデザインを壊しているように感じます。

 

 

 

 

 

続いてキジマのタンデムバー。

 

f:id:JADERIAN:20221015165051j:image

 

 

こちらは横から見た際、タンデムバーのシルエットがテールカウルにかぶるため、ジェイドのデザインを大きく崩さず、とてもGOODです。

安いニッケルメッキだからか、サビやすいのが難点ですね、、

ビニテを巻いて使うことをオススメします。

 

 

 

 

タンデムバーがあると、リア周りがどっしりした感じがします。

 

f:id:JADERIAN:20221015165609j:image

 

 

さすがキジマですね。

素晴らしいの一言につきます。

 

 

純正テールカウルにはキジマのタンデムバー一択です。

 

 

ぜひご参考にしてください。

 

 

年末に向けて

皆さん

こんにちは。

 

 

もう2022年もあと3ヶ月を切りましたが、今年はどんな1年でしたでしょうか。

 

 

私のジェイドは、FCRを付けて、SP2も付けて、黄色のサスペンションを付けてと、かなりゴージャスな仕様になりましたが、マグホイールを手放すと言うお別れもあり、まだまだこれからもカスタムを続けていかなくてはと改めて考えさせられる、そんな1年だったなと、まだ10月の始めですが振り返りました。


f:id:JADERIAN:20221006221306j:image

 

f:id:JADERIAN:20221006232749j:image

 

f:id:JADERIAN:20221006233037j:image

 

 

 

 

さて、今年もあとわずかですが、年末商戦に向けて、色々と購入したい物品を検討します。

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

新しい2本出し仕様に向けて

 

まずは、新しい2本出し仕様に挑戦すべく、エキパイとその周辺部品を既に手配しました。

11月初旬には到着予定です。

f:id:JADERIAN:20221006211224j:image

 

f:id:JADERIAN:20221006233056j:image

 

こちらは、とあるバイク用のテールパイプです。

見事に2本に分岐しています。

 

寸法的にもなんとなくですが、ジェイドに合いそうで、送料を入れてもあまり高くないため既に買ってしまいました。

 

 

家には少し前に買ったパイプ類が届いており、この分岐パイプが届いたらすぐに作業できるよう、準備してあります。

(この形には意味はありません)

f:id:JADERIAN:20221006211907j:image

 

 

うまくいくと良いのですが、パイプ系の作業は大抵想定外の事態が起こるので、うまく年末までに纏まれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

バーハン化

 

次に、バーハン化を遂に始動です。

 

現在ジェイドにはCBR954RRのフロント周りがゴッソリ移植されているのですが、バーハンドルを付けるためには、専用のトップブリッジを買ってこないといけません。

 

CBR1000RRのトップブリッジなら少し加工すればバーハン化が可能そうなので、ポン付けできるか試してみたのですが、取り付きませんでした。

 

 

 

そのため、CBR954RR用の専用バーハン化トップブリッジを、年末に購入しようと思います。

 

f:id:JADERIAN:20221006212257j:image

 

 

ABMと言うところが出している、削り出しのトップブリッジです。

 

主にスタントやアクロバット走行をするような人たちが買っていくそうです。

値段が高いため、48セットしか販売していないそうで、たまにヤフオクに流れて来ても、新品買った方がいいんじゃね?と言うレベルまで値段が上がります。

 

いっそのこと、新品を買ってやろうと言うことで、既にカートに入れて準備しています。

f:id:JADERIAN:20221006212526j:image

 

 

このトップブリッジが来れば、ようやくジェイドらしいバーハンドルのスタイルで乗れそうです。

しかし、ビキニカウルはそのまま活かしたいため、ロースタイルのバーハンドルを選ばなくてはいけません。

とりあえずは、SV1000Sのアッパーカウルを付けていた時の一文字ハンドルを再利用しようと思います。

 

 

 

 

 

ライディングウエア

 

最後はズボンです。

 

お恥ずかしながら、9月に誕生日を迎え、その際に装備をかなり充実させました。

 

 

●ジャケット

f:id:JADERIAN:20221006213532j:image

 

商品URL

https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=rs%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%81+%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3+%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88&sc_i=shp_sp_top_searchBox_suggest&first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&mcr=7e109448da48a57c24b5605a8ff2fdb3&ts=1665060597&aq=0&oq=RS%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%81+%E3%81%8A

 

 

 

●シューズ

f:id:JADERIAN:20221006213544j:image

https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1665060608&mcr=09a334bcf0630cca3cacdb2711f28562&tab_ex=commerce&sc_i=shp_sp_search_searchBox_suggest&aq=0&oq=rs%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%81+BOA&p=rs%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%81+boa+%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA&sretry=1

 

 

 

●バッグ

f:id:JADERIAN:20221006213601j:image

https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1665060678&mcr=87b1af434e347b21263b74ada1e9e132&tab_ex=commerce&sc_i=shp_sp_search_searchBox_suggest&sretry=0&aq=0&oq=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF+%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%8F&p=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF+%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF

 

 

 

その他にも、ナップス 新横浜店でセールになっていたRSタイチのグローブも6000円で買いました。

https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1665060686&mcr=217e838b11d15029f8328f7f890eb5f7&tab_ex=commerce&sc_i=shp_sp_search_searchBox_suggest_category&sretry=0&aq=0&oq=RS%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%81+%E3%81%90&p=rs%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%81+%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96&cid=41828

 

 

 

 

図らずも、良いなと思ったのがRSタイチの物ばかりで(バッグは除く)、こうなるとズボンもRSタイチで揃えたいなと思うようになりました。

 

 

年末前に店舗に試着に行き、商品に当たりを付けておこうと思います。

 

 

実はジャケットを買う際に、本当はアルパインスターズのレザージャケットを買うつもりでナップス新横浜店に行ったのですが、いざ試着をしてみたところ、鎧のように固く、すごく動きづらい事が分かりました。

他のレザージャケットも軒並み固く、これでは街乗りはキツいかなと感じ、ふと後ろを見ると、ナイロンジャケットがズラリと並んでいることに気がつきました。

 

レザージャケットよりもはるかに種類が多く、しかも安い!

 

とは言え、3万はする代物。

 

夏場用にメッシュジャケットと、冬用の厚手のナイロンジャケットを2つ揃えるのも高くつくなと思っていたところ、今回購入したオールシーズンジャケットが目に止まりました。

 

 

メッシュジャケットほど涼しそうではないですが軽く、冬用に羽毛のインナージャケットもセットになっています。

 

何よりも、レザージャケットよりも動きやすい!

 

これで決定です。

 

予算が余ったので、シューズとグローブも揃えたと言う流れです。

 

 

 

 

グローブについて

 

グローブですが、RSタイチのものは本当にオススメです。

f:id:JADERIAN:20221006222356j:image

 

https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1665062584&mcr=5dfe22e1663ba9e318745f74e33d451f&view=grid&cid=41828&tab_ex=commerce&sc_i=shp_sp_search_searchBox&sretry=1&aq=-1&oq=&p=rs%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%81+%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96+RST444

 

 

 

先日、赤レンガ倉庫に行った際に、グローブをしたままスマホを操作する機会がありました。

 

 

普通のスマホ対応手袋だと、例えば人差し指で操作する場合、指先とグローブ先端をギッチギチに合わせてからようやく操作でき、操作できても操作感が全然良くありません。

じれったいのでグローブを外して操作する始末ですが、RSタイチのグローブは違います。

 

グローブ先端と指先をギチギチに合わせずとも、グローブ先端がまるで指先のようにスマホを操作できます。

とても滑らかです。

 

私の場合、指は長く無いのですが、手の甲が大きいため、XLサイズを選ばなければならず、そうすると、グローブ先端と指先とに5mm程度の隙間ができます。

普通のグローブだと、この隙間のせいでスマホの操作感が悪いのですが、RSタイチのグローブはそこまで考えられて作られていることに本当に感動しました。

 

他の品物よりも高いですが、一気にファンになりました。

皆さんもぜひ一度店頭でお試しください。

特にスマホ操作に苦労されているライダーさんは、今の手袋は捨てて、RSタイチのグローブを買ってください。

 

本当にオススメです。

 

 

 

 

まとめ

 

本題から大きく逸れてしまいました。

 

まとめると、

●新しい2本出し仕様のために部品を揃え、

●ABMのトップブリッジを買い、

●RSタイチのズボンを買う

 

と言う目標で、年末商戦に挑もうと思います。

 

 

 

 

小言

 

あと、夜の赤レンガ倉庫に行って思いましたが、フルフェイスを被っていても鼓膜が破れそうになるくらいうるさいゴミのようなバイクが多く、そのためか警察も多く出動しており、もう2度と行かないかなと思ってしまったため、次は高速に乗ってサービスエリアでツーリングを楽しもうと思います。

 

近場で有名どころとなると、海老名や談合坂あたりかなと想像していますが、最初は緊張しますね。

取り急ぎ、カスタムを終えてから、新天地へ向かうこととします。

 

 

鳴きとか当時物とか芯抜きとかコールとか目立つとか目立たないとか、下らない事にこだわらないで、バイクに乗るならせめて消音だけには努めましょう。