ジェイドリアンのカスタムブログ

フルカスタムジェイドを作っていく記録

ジェイドの紹介

はじめまして。

ジェイドリアンと言います。

 

購入してから10年のジェイドのカスタムを記事にしています。

更新は不定期ですが、他にはないフルカスタムジェイドを作り上げるべく、日々奮闘しています。

 

 

簡単ではありますが、これまでにカスタムしてきた軌跡を紹介したいと思います。

 

目次

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年の出会い

 

 

イメージ 1

 

当時、学生でした。

クラスでバイクブームが起こり、友達みんなはバリオスやバンディット、ホーネット、ゼファー、XJR、ZRXなどの人気車種に乗っていて、新しくバイクを買う人は、車両が被らないように車種を選ぶことが暗黙の了解となっていました。

 

 

色々探した結果、行き着いたのがジェイドで、これが運命の出会いでした。

 

 

走行距離が27000キロと走り込まれていましたが、

ワンオーナー車、車両状態良好とのことで、こみこみ27万円にて購入。

本当はタスマニアグリーンメタリックの車体が欲しかったのですが、より車体の状態が良かった黒色の車体にしました。

5万円ほど価格の差はありましたが、高い方を購入して良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

初めての外装カスタム

 

 

イメージ 2


初めてのヤフオクで、ビキニカウルを購入。
また、自分でシートのアンコ抜きに挑戦。
アップハン化実施。

 

 

 

 

 



マフラー交換など

 

イメージ 3


友人にジェイドならCBX風に改造したら?
と言われたのがきっかけで、ゼットファーザーに通いつめ、テールカウルセットと初めての自家塗装に挑戦。
また、チャンプロードに載っていたエアロシャークフェンダーも購入し、合わせて自家塗装。
マフラーはCBR250RR MC22の物に、ヤフオクで買ったサイレンサーを装着。
ビキニカウルも買い直し装着。

 

 

 

 

 


色々変更

 

イメージ 4


友人のカチ上げマフラーに憧れ、マフラーをカチ上げ。
その他、先程紹介を忘れた、タックロールシートへの張り替え、NHKのステダンOHLINS風にして取り付け、コワースのバックステップ装着など。
ホーネット用のアンダーカウルは当時、取りつくか分からない状態で購入しました。
今思うと、すごい冒険ですね。

最近ではホ―ネットのアンダーカウルと同じような形状のアンダーカウルで、ジェイド用が出ているようですね。
ダクトのような穴がついていて、かっこいいです。
当時販売されていたら、間違いなく購入していたと思います。



イメージ 5

アルフィンカバーと、3cmケツ上げキット装着。
ヤフオクでホーネット用のケツ上げキットを販売しているところにジェイド用は作れないかと交渉。
わりと安価な金額で作ってもらいました。
ゼットファーザーにこのキットを紹介したのは、実は僕なんです。

アルフィンカバーは自家塗装しました。
 
 
 
 
 
 


レボテール装着

イメージ 9
 

CB400SF VTEC Revoのテールに憧れを持ち、ヤフオクで格闘の末に落札。
ウィンカー内蔵型のテールランプと一緒に装着。


現物合わせでの装着となりますが、全然形が合いませんので、加工前提での装着となります。

 

 

 

 

 

 

シングルシートカウル

 

イメージ 6
 
またしてもヤフオクを使って、シングルシートカウルを探していたところ、CB400SF用のもので、4000円と安価なものを発見。
最近では改良型のシングルシートカウルが新品で買えるようです。
 
 
 ついでに、バンディット250用のリアインナーフェンダーを加工して装着。
これには苦労しました。。
 
 
 
 
 



フロント換装

 

色々な方のブログや、ホームページなどを参考にフロント足回りをCB400SF NC39へ換装。
NC31のフロントホイールをワイド化したブログもとても参考になりました。

 イメージ 7イメージ 8

 

 

フロント足回り換装 過去記事

 

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

油温計

 

 バイクの温度管理はエンジンオイルの温度を見るのが一番いいとのことで、油温計を取り付け。

 

入れるオイルによって温度が全然違うことが目に見えてわかるので、導入して良かったです。

 

jaderian.hatenablog.com

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

アッパーカウル装着、リアホイールワイド化、二本出しマフラー

 

リアホイールを4Jから5.5Jにワイド化し、アッパーカウルを装着しました。

既存のマフラーでは満足いかず、左右2本出しにDIYワンオフした

マフラーも装着しています。

イメージ 10

 

イメージ 11

 

イメージ 12

 

イメージ 13


 
 
みんなのジェイド No.150に登録されました。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/jadeshp/minnanojade15.htm#fumi

 
 

アッパーカウル装着 過去記事

(1から5まであります)

 

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 リアホイールワイド化 過去記事

 

(多数記事にしていますので、他も見てみて下さい)

 
 

マフラー二本出し 過去記事

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

セミ油圧クラッチキット装着

 ワイヤー式より油圧式の方が握りが軽くなるのではないか

という疑問からスタートしたセミ油圧化。

ドレスアップにもなるため、楽しいカスタムでした。

 

jaderian.hatenablog.com

jaderian.hatenablog.com

jaderian.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーフィルター化 

パワーフィルター化も実施し、「参考になった」など、
御礼のメッセージなど多数頂きありがとうございました。
 
 

パワフィル化 過去記事 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

純正ルックカスタム

外装をゴリゴリにカスタムしてきたジェイドですが、カスタム雑誌などを見ていると、純正外装でありながら、足回りやマフラーなどをカスタムしている車両の「シンプルなカッコ良さ」に憧れを持つようになり、自分も純正ルックのフルカスタム車両を目指そうと、純正外装を引っ張り出してきて載せ替えました。

 
f:id:JADERIAN:20191120085455j:plain
 
f:id:JADERIAN:20191120085533j:plain
 
 
エンジンガードを付けるためにホーネットのアンダーカウルを削ったり、自分で図面を書いてワンオフしたメンテナンススタンドフックを付けたりなど、結構苦労しました。
 
ジェイドとはわかるけど、各部がガッツリいじってあるというコンセプトです。
 
ゆくゆくは軽量ホイールを装着したり、オールペンも実施したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

セパハン+左出し仕様

純正ルックカスタムの延長線として、純正ハンドル、アンダーカウル、二本出しマフラーをキャンセルして、セパレートハンドルを付け、マフラーを左出しにしました。
 
セパハンは見た目は良いですが、腰にくる乗車姿勢になるので通勤くらいなら良いですが長距離ツーリングはキツそうです。。。
 
マフラーはパイプを継ぎ足しているだけなので、誰でもできるDIYマフラーにしてみました。
 
 
f:id:JADERIAN:20200303143231j:image
 f:id:JADERIAN:20200303143022j:plain
 f:id:JADERIAN:20200303143241j:image
 
 
 
 
 
 
 
 

2021年仕様

Twitterに投稿している中で、純正外装+セパハンという外装仕様では地味で目立たないなと感じており、軽くて乗りやすかったのですが、仕様変更を考え始めたのがきっかけです。
 
仕様変更の前に
ネイキッドらしいカスタムとは何だろうと考えました。
・でかいアッパーカウルを付ける → ツアラーの車種を買った方がいい
・フルカウルにしてレプリカ仕様にする → レプリカを買った方がいい
・カフェ仕様にする → シートレールを切ると、元に戻せないため論外
 
自論ではありますが、無理して大きなカウルを付けたところで、やはり細かいところまで純正のように作りこむことは難しいため、アフターパーツを乗っける程度で考えた方が、メンテナンス性も犠牲にならず、良いのかなと思いました。
 
 
そこで、2021年はビキニカウル+アンダーカウルという外装仕様でいこうと考えました。
ネイキッドだからこそビキニカウルというカスタムパーツを選べるという点も、この仕様にしようと決めたきっかけです。
 

f:id:JADERIAN:20210106092640j:plain

f:id:JADERIAN:20210106092704j:plain

f:id:JADERIAN:20210106092718j:plain



 

 

 

 

280mmピッチのリアサスを調達し、10mmのケツ上げも実施しました。

サイドスタンドが足りなくなってしまうため、サイドスタンドプレートを導入し、車体が傾きすぎないよう調整しています。

 

CB400SF NC39 Spec2のテールカウルを流用していますが、サイドカバーとのつなぎ目がイマイチなため、アルフィンカバーをキャンセルし、純正のサイドカバーを加工し取り付けてあります。

f:id:JADERIAN:20210106093021j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

再び純正外装へ

 
2021年仕様にした際、55WのHIDを採用したのですが、ヘッドライトのレンズが白く焼けてしまう現状が発生しました。
安いマルチリフレクターではよく起こるようで、交換しようと思ったのですが、外装が色々邪魔で、困ってしまいました。
 
また、セパハンの乗車姿勢がきつく、股間が常にタンクに押し付けられるため、野球のキャッチャーがするようないわゆるファールカップを付けて乗車していましたが、ずれると痛いし、しないと痛いしで頭にきていました。
 
整備性も悪く、乗りづらいのでは、バイクとしての存在価値は無いなと思い、再び純正外装へ戻しました。
 

f:id:JADERIAN:20210215103755j:plain

f:id:JADERIAN:20210215103817j:plain



フロントフォークの突き出し量が多く、純正のハンドルポストではハンドルバーが付かなかったので、セットバックホルダーに純正ハンを組み合わせています。

 

乗車姿勢が起き、とても運転しやすくいい感じです。

 

やはり、ジェイドはジェイドらしい見た目が一番だと気が付きました。

無駄なカウルは必要ありません。

 

再び、純正外装にて「パッと見は純正だけど、よく見るとかなりイジってある」という仕様で行きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

純正外装+左出し

 
手持ちのサイレンサーがとてもうるさく、キャブ調整のため深夜に走ることも多かったため、セパハン+左出し仕様の際に使用していたストライカーのサイレンサーを再度使用すべく、純正外装仕様で左出しにしようと思いました。
 
 
 

f:id:JADERIAN:20210317161419j:plain

f:id:JADERIAN:20210317161437j:plain

f:id:JADERIAN:20210317161456j:plain

f:id:JADERIAN:20210317161512j:plain





排気音がとても静かになり、深夜でも気兼ねなく走れるようになりました。
 
車体右側から見たテールパイプが車体左側へ曲がっている姿も気に入っています。
 
2021年仕様の際に採用した10mmアップのリアサスのおかげか、ほんのりケツ上げとなっており、とてもいい感じです。
 
 
 
キャブレターへは、ベリーショートなファンネルを付けてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今後の活動

 
都内や神奈川県内のカスタムバイクの雑誌撮影会などに
参加していきたいと思います。
下の写真は甲府山梨県)での撮影会の写真です。
遠くて大変でした。。。。。
f:id:JADERIAN:20191120090027j:plain
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Twitterはじめました

ちょっとしたカスタムなどはツイッターでも発信していきます。
気軽にアクセスしてください。
 
フォローもお待ちしてます。
 
 

 

 

 

 
 
 

Instagramはじめました

今さらではありますが、インスタを始めてみました。
Twitterで投稿した内容と重複しますが、発信していきたいと思います。
 

f:id:JADERIAN:20210507092102p:plain

 
 
 
 
 
 
 
 

 みんカラやってます

みんカラも始めてみました。
今まで使った部品のレビューなどを記載していこうと思っています。
 
こちらもフォローやいいねをお待ちしてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YouTube始めました

YouTubeにチャンネルを開設しました。
動画は少ないですが、動画にした方が分かりやすいものなど、紹介していきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

部品類の主な調達先

いつも「なるべく安く」をモットーに、部品選定をしています。
主に使っている通販サイトは、
 

ヤフーショッピング

 
 
 

ヤフオク

 
 

・アリババ

 
 
上記3サイトでうちのジェイドは構成されています。
2021年仕様をベースに、部品の内訳を記事にしていますので、良ければご覧ください。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オイル交換

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

新年早々、去年やり残した作業を実施します。

 

 

 

 

 

オイル交換です。

寒いとなかなかやる気になれず、オイルを買ってからかなり放置しておりました。

 

 

 

 

 

f:id:JADERIAN:20220102131107j:image

 

 

 

 

 

今回は、49620kmで交換します。

この走行距離ですが、一度エンジンをオーバーホールした際にリセットをしたため、少し少な目の距離になっています。

本当はいくらなのかはもはや不明です笑

 

 

 

 

 

交換するエンジンオイルですが、いつものニューテックZZ-03を使いました。

 

f:id:JADERIAN:20220102131332j:image

 

通販リンク

ニューテック ZZ-03の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

 

 

 

 

このオイルはいつも言っていますが、コスパ最強です。

純正オイルやワコーズオイルに宗教的なこだわりがなければ、値段もそんなに変わりませんので、是非使ってみて下さい。

 

 

モチュールなどの高価格オイルに匹敵するシフトフィールと静寂性が手に入ります。

しかも純正オイルやワコーズオイルと違い、数ヶ月で劣化を体感できてしまうと言った不満もありません。

 

あくまで私のジェイドで使ってみた際の感想ですが、勧めた知人はみんな、これ最高!と言ってくれます。

 

 

 

 

 

私は2年に1回のペースで交換しています。

ついでに激安チェーンも同じタイミングで変えるようにしていますので、リフレッシュするスパンが短く、気持ちが良いです。

 

 

 

 

高い物を何年も使い回すよりもコスパも気分も良いので、皆さんにもオススメしたいと思います。

 

 

 

 

激安チェーンはこちら。

送料込み3500円のシールチェーンです。

2年に1回の交換頻度なので、クリップジョイントタイプをオススメします。

 

バイク チェーン 520 120の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

 

 

 

 

なんだか変な宣伝になっていますが、本当にオススメしたかったので、記事に致しました。

 

 

 

オイルやチェーンは皆さんこだわりがあると思いますが、マンネリ化や気分を変えたい際にはこの記事のことを思い出してみてください。

 

安いし変えてみるか、程度でも良いのでお試しする価値はあると思います。

 

 

 

 

 

 

最近は忙しいのも相まって、新しい部品や機構へのカスタム案がなかなか出てきませんので、しばらくは部品の交換や小変更がメインになると思います。

 

 

 

何か問い合わせなどありましたら、ブログの他、ツイッターやインスタもやっていますので、気軽にコメントやDMを頂ければ幸いです。

 

 

 

 

Twitter

 

 

 

 

 

 

 

Instagram

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ジェイドリアン (@jaderian_honda)

 

 

 

 

そんなこんなですが、2022年もよろしくお願いします。

左出しマフラー再製作完 ショートパワフィル装着

前回の記事では、80度のL字パイプを買ってこないとダメで、長さ調整もする必要がありました。

パワーフィルターも届いたまま放置だったため、今回はそれらを一気に片付けていきます。

 

 

目次

 

 

 

 

左出しマフラー完成

 

マフラー用のパイプですが、以前に比べて格段に種類が増えましたので、作業が捗ります。

サクッと80度のL字パイプを買ってきて、長さ調整をして、左出しマフラーは完成となりました。

 

f:id:JADERIAN:20211225231523j:image
f:id:JADERIAN:20211225231544j:image
f:id:JADERIAN:20211225231529j:image
f:id:JADERIAN:20211225231551j:image
f:id:JADERIAN:20211225231535j:image

 

上の写真ではパイプ接続部のバネが付いていませんが、現在は85mm長のバネを4本つけています。

 

 

本来のジェイドだと当たり前に右出しのマフラーばかりですが、左に取り回したことで、唯一無二感を演出でき、とても満足です。

以前よりもしっかりとパイプ同士を接続しているため、排気が漏れることもなく快適に運用できそうです。

 

 

 

 

 

 

ショートパワーフィルター装着

 

次に、左出しマフラーに取り組んでいる最中に買ってきたパワーフィルターの装着についてです。

 

ファンネル仕様でも良かったのですが、CBR250RR のロングファンネルだと見た目が寂しいのとイタズラで何か物を入れられるのでは無いかと言う不安があったため、それならパワフィルを付けてしまうかと言うことで、パワフィルを買ってきました。

 

 

f:id:JADERIAN:20211225232433j:image

 

商品リンク↓

パワーフィルター 48 ショートの商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

 

アジェールと言うストアで、ガンメタx赤のパワフィルを買いました。

ジェイドに付けるにあたっては、差込口径が48mmのショートタイプをオススメします。

ノーマルの長さだとタンクと干渉して取り付けられませんでしたので、ご注意下さい。

 

 

f:id:JADERIAN:20211226053736j:image

f:id:JADERIAN:20211225235307j:image
f:id:JADERIAN:20211225235313j:image

 

 

今回はCBR250RRのロングファンネルの上からパワフィルを被せるように取り付けてみました。

 

赤のメッシュがチラッと見えていてとてもGOODです。

 

 

 

 

 

ショートパワーフィルター用のセッティング

 

パワーフィルターを付けたので、キャブレターを再セッティングしました。

そのデータを載せておきます。

 

●ショートパワーフィルター ガンメタx赤

●MJ:1-4番#138、2-3番#135

●PJ:全て#45

●PS:1回転戻し

●JN:純正ワッシャー+M3ワッシャー4枚追加

 

 

以前までのファンネル仕様のセッティングに対して、ショートパワーフィルターを付けて、PJのみ#45に変更しただけです。

 

 

この仕様ですが、結構良い感じでした。

クリスマスの夜に30分ほど流しましたが、エンジンの始動性が良く、加速感も良いし、上までしっかり回りますので、ストレスゼロで走れました。

 

 

ショートパワーフィルターも意外と良いなと勉強になりました。

恐らくファンネル仕様よりも燃費も良いでしょうから、しばらくはこの仕様で運用してみます。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

2021年も残すところあとわずか。

皆さんはどんな一年だったでしょうか。

 

私はマグホイールを買い、転職をして、倒立フォークを付けたことが印象的な一年でした。

 

 

来年は、フロントのマグホイールをCBR954RRのフロント周りにいかにして付けるかを考えていきたいと思います。

雑誌の撮影会などの情報も調べて、積極的に参加していきます。

 

チェーンも交換したいし、オイル交換もしないといけないので、年末年始はまだまだ忙しそうです。

f:id:JADERIAN:20211226053850j:image

 

 

 

今年もありがとうございました。

2022年もよろしくお願いします。

左出しマフラー再製作2

今日は第2弾です。

 

 

平日に少しずつ進めていたパイプ加工が終わり、左出しマフラーっぽい感じになりました。

 

f:id:JADERIAN:20211212145254j:image
f:id:JADERIAN:20211212145257j:image

 

 

 

 

 

 

定形外郵便でようやく到着したガスケット類を使って車体に組み付けました。

 

f:id:JADERIAN:20211212145411j:image

f:id:JADERIAN:20211212145414j:image

 

 

イグニッションした結果、前よりもかなり静かになりましたので、前はどこかから排気が漏れていたんでしょうね、、

 

 

 

しかし結構長くなってしまいました。

まだまだ調整が必要そうです。

 

 

 

 

 

f:id:JADERIAN:20211212145615j:image

 

上の写真左側に写っているL字パイプが、80度くらいの角度のため、そのまま90度のL字パイプを接続すると、角度が内側に向いてしまいます。

 

 

そのため、右側のL字パイプも80度の角度の物を買ってくる必要が出てきました。

左出しもそう簡単ではありません。。

 

 

 

 

 

アリババで買ったカーボンサイレンサーはかなりの爆音と思われるため、インナーサイレンサーをどうしようか、それともストライカーのサイレンサーのままでいくか、頭を悩ませています。

f:id:JADERIAN:20211212150235j:image

 

 

 

 

 

そうこうしていると、パワーフィルターが到着したので装着しなくては、、、

 

f:id:JADERIAN:20211212150324j:image

 

 

 

 

 

 

年末まで残り少ないですが、もう少しカスタムをしていきたいと思います。

 

左出しマフラー 再製作1

こんばんは。

いよいよ今年もあと1ヶ月を切りました。

 

 

転職し、マグホイールを買い、倒立フォーク化も実施し、あっという間の一年でした。

 

 

今年にお金のかかる部分を大規模に改修したので、来年は細かい部分のモディファイをしていこうと思いますので、またお時間のある際にご覧下さい。

 

 

 

さて、今回は左出しマフラーの再製作を思い立ったため、記事に致します。

 

 

目次

 

 

 

 

はじめに

 

ふと今の左出しマフラーの、DIYで配管した部分を触ってみると、結構グラグラしていることに気がつきました。

 

これではイカンと思い、再製作をしようと思ったのがきっかけです。

 

 

 

 

 

 

左出し配管設計図

 

まずは手書きで設計図を書いてみます。

f:id:JADERIAN:20211208212300j:image

 

 

とりあえずはこんな感じでしょうか。

規格パイプの1次側をメス、2次側をオスと繋いでいくことで、グラつきが無くなり、排気漏れも無くすと言う設計にしました。

f:id:JADERIAN:20211209080924j:image

 

 

 

1次側とはエンジンに近い側で、2次側はエンジンから遠い側です。

1次側から入って2次側から抜けると言う意味合いになります。

 

 

現在車体に付いている組み合わせは、1次側がオスで2次側がメスと言う組み合わせになっており、メスにオスを入れるような配管だと、どうしても排気漏れしてしまいます。

f:id:JADERIAN:20211209080932j:image

 

 

 

 

 

 

サイレンサー選定

 

サイレンサーは、いつもの通販サイトで良さそうなのを見つけました。

f:id:JADERIAN:20211208211754j:image

 

セールで送料込み5000円でした。

激安です。

 

差し込み径が50.8とのことで、今回の設計にも合いそうです。

到着は12月末になるようで、クリスマス時期と重なるため、税関や空港での荷物の紛失がない事を願います。

 

形状からも想像できますが、恐らく爆音だと思うので、配管が決まったらインナーサイレンサーの導入を視野に入れておきます。

 

 

 

 

 

 

問題発生

 

買ってきたパイプを組み合わせてジェイドに当ててみましたが、腹下で切断してある純正マフラーのエンドと、スイングアームの補強との間のスペースが160mmしかないため、取りつきませんでした、、、

大誤算です。

 

なんとかしようと、以前お蔵入りにしたL字パイプを出してきました。

 

 

 

 

 

 

なんとか解決

 

f:id:JADERIAN:20211208212624j:image
f:id:JADERIAN:20211208212620j:image

 

 

今回の肝であるL字に曲がる部分に、以前お蔵入りしたパイプを使うことで、なんとか解決しました。

色んなサイズのアダプターを買ってきていたため、運良くうまくハマり合う組み合わせがあり助かりました。

 

以前はアダプターを介さずにこのL字パイプを直接純正マフラーのエンドに取り付けようとして付かなかったためにお蔵入りにしましたが、うまく活用できて良かったです。

 

 

 

 

今回はここまでです。

もう少し調整して、サイレンサーが届いた際には続きを報告致します。

 

 

SWボックス新調、セミ油圧化、リアサス交換

皆さんこんにちは。

 

久々の記事投稿となりました。

 

と言うのも、アリババでいくつかパーツを買いましたが、その多くがゴミ商品ばかりで、やる気の回復に時間を要しました。

皆さん、通販でのお買い物の際は、よくよくご注意下さい。

 

 

 

 

 

今回はそんな中、やっとひと段落したため、記事に致しました。

長くなりますが、お時間ある際にご覧ください。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

スイッチボックス新調

 

まず初めはスイッチボックスを新調しました。

今まで左側は純正、右側はハイスロットルに変えた際にスリムタイプのスイッチボックスにて運用していました。

 

しかし、年月の経過と共に汚くなっていき、新しい倒立フォークのハンドル周りにふさわしくないと感じておりました。

 

 

そこで、ヤフーショッピングを見てみると、かなり安価な商品を見つけ、購入してしまったというのが交換のきっかけです。

f:id:JADERIAN:20211114230353j:image

https://shopping.yahoo.co.jp/category/2514/41235/43898/43907/list

 

 

 

 

送料込みで約3500円は安いです。

しかもハザードスイッチ付き!

ひょっとすると、ずっと欲しかったハザード機能を手に入れられるかも。と言う期待もあり購入しました。

 

 

 

ネクターカワサキ車用のがついているので、それをホンダ用のコネクターに付け替えるだけです。

とても簡単!とはいきませんが、ジェイドのサービスマニュアルさえ持っていれば大丈夫です。

 

 

 

作業中の写真をいくつか挙げておきます。

f:id:JADERIAN:20211114230802j:image
f:id:JADERIAN:20211114230808j:image
f:id:JADERIAN:20211114230757j:image

 

 

 

写真フォルダを探しましたが、右側の写真しかありませんでした。。。すみません。

 

 

 

装着後、なんとボタン一つでハザードがつくようになりました!

とても嬉しい結果です。

点灯動画はインスタのリンクを貼っておきます。

 

https://www.instagram.com/p/CU0PE2JhuwC/?utm_medium=copy_link

 

 

 

見た目も新しくなり、大満足なカスタムでした。

f:id:JADERIAN:20211114231141j:image
f:id:JADERIAN:20211114231145j:image

 

 

 

この激安スイッチボックスでは、チョークワイヤーを付けれるところが無いため、急遽、CBR250RR MC22のチョークワイヤーとブラケットを使って、ハンドル周りにチョークを新設しました。

f:id:JADERIAN:20211115082201j:image

 

 

 

 

 

セミ油圧化 再挑戦

 

以前に装着していたセミ油圧化キットでは、ワイヤー式よりも軽くすることが出来ず、結局取り外してしまいましたが、工夫すればもっと軽くできるのではないかと思い、再挑戦しました。

 

 

今回使った部材は下記になります。

 

●ニッシン11/16ラジアルクラッチマスター

●frandoクラッチレリーズ

●汎用油圧スイッチ

 

 

マスター側のピストン径をなるべく小さく、レリーズ側のピストン径をなるべく大きくする、と言うのが軽くできるロジックです。

あと、マスター側ではレバー比もなるべく大きい物を選ぶと言うのが大事です。

 

 

ヤフオクでたまたま安く出ていた11/16と言う奇妙なマスター径(17.46mm)のニッシンのラジポンを見つけ、落札。

奇妙な径ゆえに6000円と安く買って来れました。

f:id:JADERIAN:20211115125440p:image

 

 

しかし、いくら調べてもニッシンに11/16の取り扱いがあるか分からず、よくわからないまま装着しました。笑

 

品物が新しい事から、最近の車種に純正採用されている物ではないかと想像されます。

 

クラッチセンサーのスイッチが付属しておらず、購入しようと思いましたが、上記のように調べが付かなかったので、汎用の油圧スイッチを代替えとしました。

f:id:JADERIAN:20211114231936j:image

https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1636902471&mcr=ecc1d2fc1be3d36ff9c34954e4ba36a8&aq=-1&oq=&p=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF+%E6%B2%B9%E5%9C%A7+%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81&sc_i=shp_sp_search_searchBox&sretry=0

 

 

 

 

マスター側はそんな感じで、レリーズ側も波乱がありました。

 

 

まず、アリババで何種類かレリーズを買ってみましたが、これがどれもゴミです。

恐らくヤフオクでも同じような商品が出ていますが、それはゴミなので買わないことをオススメします。

f:id:JADERIAN:20211114232304j:image

f:id:JADERIAN:20211114232308j:image

 

他にもLEDバルブやら、メッシュホースやらを買いましたが、見事なまでのゴミ具合。

オイル漏れはするわ、取り付けに支障があったりやら、本当に失敗しました、、、

 

 

 

上のレリーズたちですが、ピストン径が大きいとの宣伝がされていたので買いましたが、作りが貧弱で、とても長持ちするとは思えませんでした。

油圧機構ですから、交換やメンテナンスは面倒なので、なるべくガッチリした商品が良かったため、最終的には以前も使っていたfrandoのクラッチレリーズを選びました。

f:id:JADERIAN:20211114233028j:image

https://shopping.yahoo.co.jp/search/frando+%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81/0/?__ysp=ZnJhbmRvIOOCr%2BODqeODg%2BODgeODrOODquODvOOCug%3D%3D

 

 

 

最新型ではシャフトの長さを選べるようですが、ジェイドにはショートタイプしか使えないことが分かっているので、ショートタイプを選択。

 

f:id:JADERIAN:20211114233156j:image

 

付属の取り付け金具は使えないので、M3ナットをダブル掛けしております。

前回の反省を活かし、M3ナットとジェイドのクラッチ金具が触れ合う部分にM3のワッシャーも入れました。

これでナット頭が摩耗して外れないと言う凡ミスを無くせます。

 

 

 

取り付けた感想ですが、

 

めちゃくちゃ軽い!!

 

 

マスター径、レリーズ径共に前回とあまり変わりませんが、レバー比がいい感じだったのか、とても軽いです。

ニッシンのラジポンマスターは本当に優秀です。

セミ油圧化をなるべく安く実施されたい方は、中古のニッシンのラジアルポンプクラッチマスターをおすすめします。

 

f:id:JADERIAN:20211114233845j:image
f:id:JADERIAN:20211114233848j:image

 

 

ブレーキフルードのリザーバータンクも追加され、左右でシンメトリーになりました。

 

ブレーキ側のカップの色もゆくゆくはスモークにしていきます。

 

 

 

 

 

 

リアサス 交換

 

最後になりますが、リアサスを交換しました。

 

今回もアリババにてリアサスを調達。

f:id:JADERIAN:20211114234216j:image

 

 

こちらの商品ですが、僕が買ってきた際は9000円近かったのに、今見ると3000円近く安くなっています。。。

こんなこともあるんですね、、

大変残念です。

 

 

 

前回同様、ジェイドのサスペンション取り付け金具の寸法が、上側30mm、下側32mmに対して、買ってきたリアサスは上下20mmなので、上側には5mmのカラーを左右一個ずつ、下側には5mmのカラーに加えて0.5mmのシム、もしくはM10ワッシャーを入れて対応しました。

 

f:id:JADERIAN:20211114234523j:image

 

 

気になる固さですが、

ジェイド純正は約14 kg/mm = 785 lb/inch

今回のサスは980 lb/inch です。

前回は1200 lb だったので、それに比べるとかなり柔らかいですが、それでもまだ少し固めです。

購入をご検討される方は、800前後のサスをオススメします。

 

 

 

285mmの長さがあるため、純正270mmの頃よりケツ上げになりますので、サイドスタンドの延長が必要です。

 

ケツ上げ具合は理想形にかなり近くなりました。

 

f:id:JADERIAN:20211114235607j:image
f:id:JADERIAN:20211114235603j:image
f:id:JADERIAN:20211114235559j:image

 

 

前回購入した280mmサスとの比較、以前270mmのサスを入れていた時との比較を載せました。

 

5mmでもモノサスのため、テールカウルが持ち上がっているのが分かります。

270mmとの比較ではフロント周りが違うため単純に比較はできませんが、まったく別物のバイクです。

 

 

オーリンズのリアサスも持っているので、オーバーホールする時は、長さや固さの指定も忘れないように気をつけます。

 

 

 

 

 

最後に

 

スイッチボックス、セミ油圧化、リアサスとカスタムしてきましたが、改めてジェイドの可能性の広さに気付かされました。

 

まだまだカスタムしていきたいと思いますため、これからもよろしくお願いします!